Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

茶菓を出す際の作法

今日は茶菓の出し方を習いました。

座卓を使い座布団を置いて2人がお客役になり、2人がそれぞれに茶菓を運びます。 おぼんに茶菓をのせて運び、座卓の手前で跪座になり、おぼんを置きお菓子、お茶の順にお出しします。 おぼんの置き方などまごまごしてしまうところが多々あり、各動作で確認して頂きながら練習しました。

またお客役の方も座布団の座り方、湯呑みの蓋の開け方、お菓子はどちらの手で頂くかなど色々習いました。

実際の場面でできるといいなと思いながら他の方の見取り稽古をし、自分も練習しました。

小笠原流礼法教室体験記
No.173 一汁三菜の復習
No.172 暑気払いの御食事会
No.171 一汁三菜のお稽古
No.170 物の受け渡し
No.169 玉串の捧げ方
No.168 神仏に拝する礼