Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

送迎の礼

今年最初のお稽古は送迎の礼を習いました。

 2人1組でお客と家人になり、家人が玄関でお客様を招き入れ座卓まで案内し、座って深い礼をし、お客は風呂敷を解いて手土産を差し出します。そして座布団に座り、別の人が通いとなりお茶をお持ちします。 お客様が帰るときは、座布団からおり、挨拶をして玄関に向い、軽く会釈をし玄関を出ます。

家に上がるときの靴の揃えかた、座布団の座りかた、お茶の出し方、下げ方、上座、下座の代わり方など今まで習ったことがたくさん出てきて、お茶の出し方など忘れていました。 なんのための稽古なのか・・・。 頑張らなければ!!

小笠原流礼法教室体験記  
No.165 送迎の礼
No.164 風呂敷の扱い
No.163 訪問時の作法
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法