Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

一汁三菜のお稽古

今日は一汁三菜のお稽古の2回目です。 飯椀、汁椀、箸の扱いを習う組とお客様に膳をお運びする組に別れ、 私は後者の方で習いました。一人がお客様になり、あとの方々がお茶から運びます。

まず、お客様の役をやらせていただきましたが、箸を持った時の汁椀の扱い等、不安なところがたくさんありました。 その後は、ご飯の再進(おかわり)をさせていただいたのですがこれも難しく、何回習っても先生に見ていただかなくては何も出来ない…。膳の持ち方まできちんと出来ず。

一汁三菜の稽古は重要な稽古なのでしっかりと覚えなくてはと思います。 次回はしっかりとしなければ…。

小笠原流礼法教室体験記
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方
No.158 恒例の会食
No.157 続・一汁三菜のお稽古