Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・送迎の礼

今回も前回と同じ送迎の礼を習いました。

まず座卓、座布団を用意し、1人が家人役になります。家人は玄関でお客を迎え入れ、座卓まで案内して挨拶をし、お客は手土産を渡して座布団に坐ります。その後お手伝いがお菓子、お茶を持っていきます。それから帰るときはまた玄関まで案内し、お客を見送ります。

何回も習っていると、大体の動作は完璧とまではいかないまでもなんとなくできるようになってきたのですが、稽古中に場所を移動するなどの動作では、ついついいつもの動作になってしまい注意を受けたりでなかなか習ってきたことが身になっていません。 そのときだけではダメですね~。

小笠原流礼法教室体験記
No.164 風呂敷の扱い
No.163 訪問時の作法
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方