Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・行逢の礼の作法

今回も前回と同じ行逢の礼、歩いている時に目上の方や同輩と会った時の作法を習いました。

まず、この作法でも必要な曲がる時の足の運び方を復習しました。 私も少し雑になっていたようなので反省しながら、おさらいしました。

次に二手に分かれ、目上の方と会った時、同輩と会った時の作法に入りました。 何回か繰り返すうちに教えて頂いている方から、これは距離感が大事と言われました。確かに挨拶をする時にあんまり近くでも、遠くてもおかしいので、 これもやはり慣れだと思いました。

 突然、道で目上の方に会った時に、周りの方々や道幅の事を考えて咄嗟に出来るでしょうか? 自然と作法が出来るまで、どれだけかかるでしょうか? 頑張りましょう!

小笠原流礼法教室体験記
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方
No.158 恒例の会食
No.157 続・一汁三菜のお稽古