Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・一汁三菜の稽古

今回も前回と同じく一汁三菜の稽古として、お客様にお茶からお出しする稽古をしました。

お茶、お菓子、汁膳、本膳、二の膳、お菓子、最後のお茶までを運び、下げてくる練習です。 その間には、お酒、汁、ご飯の再進(おかわり)  の出し方も含まれます。 写真は本膳をお出ししている所を少し撮ったものです 。

再進(おかわり) の椀を受け取る時も、一汁三菜、二汁五菜などによって受け取る盆を差し出す位置も違うそうです。

次回も同じ内容の稽古です。 しっかりと覚えなければ・・・。

小笠原流礼法教室体験記
No.164 風呂敷の扱い
No.163 訪問時の作法
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方