Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

一汁三菜の作法

今日は一汁三菜ということで、お客様にお茶から最後のお抹茶までを運び差し出す作法を習いました。 最近習い始めた方々は、別になり、お箸と汁椀等の運び方、扱いを習いました。

この作法は一年お稽古の中でも最も時間を取って習う事であり、重要かつ難しいです。 お運びする順番、物の持ち方、足の進め方など、何年習ってもまだまだです。 7月頃まであるので、なんとか頑張りたいです!

小笠原流礼法教室体験記  
No.170 物の受け渡し
No.169 玉串の捧げ方
No.168 神仏に拝する礼
No.167 折り紙でおひな様
No.166 茶菓を出す際の作法
No.165 送迎の礼