Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・送迎の礼

今日も前回同様お客様を招き入れお送りする送迎の礼を習いました。

1人が家人となり、1人がお客様の役になり、家人がお客様を玄関で招き入れ、座卓に案内し、お客様から手土産をいただき、双方座布団に座り、お茶等を出します。お茶等を出す際は、また別の人がお手伝い役として出します。この作法には、今まで習ってきた作法がたくさん含まれています。靴の脱ぎ方から、退室するまで今までのお稽古の総復習だと思いました。

また上座、下座の代わり方もしっかりと教えていただきました。お茶を運ぶ時に礼をする位置、運び方、お茶の差し出し方なども同様です。そのうち2つでも3つでも出来たらいいなと思いました。来月頑張ります♪

小笠原流礼法教室体験記
No.155 掛軸の掛け方、収め方
No.154 続・着物の畳み方
No.153 着物の畳み方
No.152 畳紙の扱い方   
No.151 茶菓の出し方
No.150 続・送迎の礼