Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・行き逢いの礼

今日も前回と同じく、行き逢いの礼を習いました。今回は前回のことを踏まえ、歩きからの練習を始めました。曲がる時の足の運びを重点的に見ていただきながら、部屋の中を1列で回り、途中で方向を変えるなどして練習しました。それから二手に分かれ、先輩と会った時、後輩と会った時の作法を復習しながら習いました。

また、こんな時はどうする?ということで、バッグ等を持っている時に、目上の方に会った場合バッグはどうしたらよいかという質問が出ました。そういう時はバッグは相手の方に見えない方の手に持つということでした。

日常でこのような場面になった際に、練習の成果が自然と出せるといいなと思いました。また、頑張りましょ!

小笠原流礼法教室体験記
No.153 着物の畳み方
No.152 畳紙の扱い方   
No.151 茶菓の出し方
No.150 続・送迎の礼
No.149 送迎の礼
No.148 風呂敷の扱い方