Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

座礼での前通りの礼

今日は座っている人の前を通る、座礼での前通りの礼を習いました。これも前回と同じく、座っている人もその前を歩く人も先輩、同輩、後輩の立場によって礼の動作が変わります。

例えば、先輩が座っている前を後輩が通る時は、後輩は少し手前で跪座になり、少し顔を相手に向けてお伺いをたてる感じでお顔を見ます。そして顔を戻してから跪座のまま礼をして、立ち上がり通り過ぎます。立場が逆の場合は前を通る先輩は少し手前で立ち止まった時座らず軽くお辞儀をして、通り過ぎます。これを一人ずつ交代で練習しました。

最後に「3人続けて通る時は?」となり、やってみました。勉強になりましたがその時、先輩、後輩等が並んで前を通る時は大変だねという話を皆さんしてました。

次回も頑張りましょ!

小笠原流礼法教室体験記
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方
No.158 恒例の会食
No.157 続・一汁三菜のお稽古