Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・一汁三菜の作法

今回も前回と同じ一汁三菜。お客様にお食事をお出しする作法を習いました。

今日は改めて、お茶をお出ししてから最後のお茶(おうす)までの順番を振り返ってみました。抜けているところもあるかも知れませんが・・・。

 

1.お茶を出す。

2.お菓子を出す。

3.吸い物膳を出す。

4.お酒を注ぐ。

5.本膳を出す。

6.二の膳を出す。

7.焼き物膳を出す。

8.ごはん、汁物の再進(おかわり)

9.湯桶を出し焼き物膳を下げる。

10.お菓子(果物等)を出し、本膳を下げる。

11.お茶(おうす)を出す。

 

今日は私はお客様の役をやらせていただいたのですが、お箸の取り方、器の持ち方、食す順番など、色々と勉強になりました。そういう面ではこの役も良かったかなと思いました。ただ途中、足が痺れて交代をしました。お恥ずかしいです・・・。

次回は飯椀、汁椀、お箸の使い方の作法を習い、その次はいよいよ実食しながらのおけいこです。すんなりと動作が出てくると良いのですが・・・。

小笠原流礼法教室体験記
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方
No.158 恒例の会食
No.157 続・一汁三菜のお稽古