Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・上着の着方

今日も前回に引き続きコートなど上着の扱いと訪問先での玄関の上がり方を習いました。

訪問先に着いたらドアを開ける前に、コートを脱ぎ、ドアを開け、その家の方に軽く会釈をし、コートを預け、靴を脱ぎ揃えてたたきに上がります。これから年末年始を迎えるにあたり、他家へ訪問する機会が増えてくるかと思いますので、このようにすんなりと動作が出来るようになるといいかなと思いました。

また、今回は脱いだ靴を下駄箱に入れる作法も習いました。下駄箱がある場所は多いので、この動作も出来るようになると、その後のことが落ち着いて出来るのではないかと思いました。

 

小笠原流礼法教室体験記  
No.170 物の受け渡し
No.169 玉串の捧げ方
No.168 神仏に拝する礼
No.167 折り紙でおひな様
No.166 茶菓を出す際の作法
No.165 送迎の礼