Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

座礼のお稽古

今回は前回のおさらいと座礼を行いました。

座礼では上輩が前を通られる際に下輩は折手礼を行います。また、下輩が上輩の前を通る際には指建礼で上輩にお伺いしてから顔を戻し折手礼を行った後、立ち上がり屈体を残しながら通ります。写真では座布団に下輩がいて、その前を上輩が通るところです。爪立ちを行いながらの折手礼を綺麗に行うには相当時間がかかりそうです。

小笠原流礼法教室体験記
No.159 祝儀袋と仏祝儀袋の折り方
No.158 恒例の会食
No.157 続・一汁三菜のお稽古
No.156 一汁三菜のお稽古
No.155 掛軸の掛け方、収め方
No.154 続・着物の畳み方