Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

食事会前の最終確認

今回は食事の際の作法を習いました。

お椀の蓋は飯椀から順に反時計回りに開けていきます。閉める時は逆に飯椀を最後にして時計回りに閉めます。基本的に右に置いてあるものは右手で取り、左に置いてあるものは左手で取ります。口に運ぶ際は手に取ったお椀を体に沿わせるように持ち上げて食べます。食べる順番は飯椀、汁椀、菜の順が基本です。飯椀、菜と食べるのは大丈夫ですが、菜、菜と続けて食べるのはマナー違反だそうです。

次は実際にお食事会を行います。これまで習ったことを上手く出来るか今から緊張していますが、頑張りたいと思います。

小笠原流礼法教室体験記
No.164 風呂敷の扱い
No.163 訪問時の作法
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方