Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

袴の畳み方

今回は袴の畳み方を習いました。小笠原流では袴の両端は折らずに畳むので、「井」の字に折り目がついてしまうことがなく、また素早く着るために紐も結びません。たしかに、あまりくっきりと折り目がついていると格好が悪いですね。畳み方もそれほど難しくないので、今度から自分の袴もこの畳み方にしたいと思います。

 

小笠原流礼法教室体験記
No.164 風呂敷の扱い
No.163 訪問時の作法
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方