Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

風呂敷の扱い

今日は風呂敷の扱いを習いました。年末という時節柄、手土産の受け渡しを含めて教えていただきました。

テーブルを置いて座布団を敷き、その家の主人と客になって、手土産の受け渡しから始まり座布団の座り方、お茶の運び方や飲み方等々、一連の流れを習いました。忘れていた作法もありましたが、何度か習っているので注意を受けながらもどうにか出来ました。手土産を渡す時の風呂敷の開け方、畳み方などはなんとか形になっていたと思います。

来年もまた繰り返し色々習うかと思いますが、今年より少しは上達するようにしたいです。また来年も宜しくお願い致します。

小笠原流礼法教室体験記
No.159 祝儀袋と仏祝儀袋の折り方
No.158 恒例の会食
No.157 続・一汁三菜のお稽古
No.156 一汁三菜のお稽古
No.155 掛軸の掛け方、収め方
No.154 続・着物の畳み方