Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

畳紙の扱い

今日は和服を広げたり、着たりする時に用いる畳紙(たとうし)の扱いを習いました。何回か習っているので多少はスムーズに出来るかなと思いましたが、手先の動作に集中していると、足の動作がおろそかになるという感じでなかなか難しかったです。

次回も同じ練習なので、1つくらいは出来るように頑張らなければ・・・。

小笠原流礼法教室体験記  
No.170 物の受け渡し
No.169 玉串の捧げ方
No.168 神仏に拝する礼
No.167 折り紙でおひな様
No.166 茶菓を出す際の作法
No.165 送迎の礼