Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

着物、袴のたたみ方

今日は前回からの流れで多当紙を敷いての着物、袴のたたみ方を習いました。
 着物は本たたみと小袖たたみがあるそうですが、両方をしっかり覚えるには1度のお稽古では時間が足りませんでした。あと何度か復習の必要がありそうです。けれど仕事柄覚えておくと役に立つことなので、記憶が残っているうちに繰り返し練習して身につけたいと思います。



                  

                                    

小笠原流礼法教室体験記  
No.171 一汁三菜のお稽古
No.170 物の受け渡し
No.169 玉串の捧げ方
No.168 神仏に拝する礼
No.167 折り紙でおひな様
No.166 茶菓を出す際の作法