Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

多当の扱い方

今日は、多当(衣装敷き)の運び方、敷き方、畳み方を習いました。手の動作などを皆さんで復習しながら、和気藹々と稽古しました。昨年のお稽古で教わったことを思い出しながら、なんとか出来ました。
 やはりこういった動作は頭で覚えるよりも、実際に手を動かして繰り返した方が覚えがいいですね。和服を着る機会はなかなかありませんが、次回のお稽古につながる事でもあるので、自宅でも練習したいと思います。せっかく多当もあることですし、体が忘れないうちに復習しましょう。

                  

                  

小笠原流礼法教室体験記
No.164 風呂敷の扱い
No.163 訪問時の作法
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方