Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・一汁三菜の料理の出し方

今日は前回と同じく、一汁三菜の通いのお稽古でした。
 通いとは、お客様に最初のお茶、一の膳、お酒、二の膳、焼いたお魚をのせた焼き物膳、お茶、お菓子をお運びすることです。途中、お酒をつぐ、ご飯のおかわりを運ぶなど、難しい作法が沢山あります。
 前回同様なかなか覚えられません。何回も何回も稽古しなければならないと思いました。
 また、一番最初と最後に座布団のあげさげのお稽古もありました。

 次回は掛け軸です。復習しておかねば。

小笠原流礼法教室体験記  
No.171 一汁三菜のお稽古
No.170 物の受け渡し
No.169 玉串の捧げ方
No.168 神仏に拝する礼
No.167 折り紙でおひな様
No.166 茶菓を出す際の作法