Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

一汁三菜の料理の出し方

今日は一汁三菜のお料理をお客様にお出しする作法を習いました。お客様役はご飯の頂き方、箸の持ち方や座布団の座り方、お運び役は歩き方、膳の運び方等全ての動作が今まで1つ1つ教わって来たことの集大成なので記憶にはあるはずなのですが、それぞれの動作を組み合わせて流れるように動くのはとても難しかったです。注意点を確認しながらではなく無意識に出来るようになるまでには、まだまだ長い年月がかかりそうだなと思いました。
 次回も同じお稽古なので、何か1つだけでもスムーズに出来るように頑張らなければ。ちなみにお茶の時間に頂いたお菓子がとても美味しかったです。



                  

                  

小笠原流礼法教室体験記
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方
No.158 恒例の会食
No.157 続・一汁三菜のお稽古