Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・風呂敷の扱い方

 今回の7時からの全員でのお稽古は、前回に引き続き物を風呂敷に包む~解いてから相手に差し出す流れをおさらいしました。座布団を出すなど今までに習った動作もいつものように忘れていたので、また一つ一つ確認しながらのお稽古でした。熨斗の付け方も教えていただいたので、忘れないうちに早く実践してみたいです。

 次回は茶菓のお稽古だそうで、とても楽しみです・・・。


小笠原流礼法教室体験記  
No.170 物の受け渡し
No.169 玉串の捧げ方
No.168 神仏に拝する礼
No.167 折り紙でおひな様
No.166 茶菓を出す際の作法
No.165 送迎の礼