Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

続・掛物の扱い方

最初の15~20分は各自起居の練習。自分の呼吸に合わせて、わからない事など質問しながら練習しました。
 続いて前回の掛物の開き方、しまい方を復習しながら、今回は掛け方を教わりました。これは覚えておくと良いですよとのお言葉を聞いて頑張りましたが…やはり普段から扱う機会の少ないものだけに、身に付くまでにはまだ時間がかかりそうです。何度も復習する必要がありそうですね。
次回も宜しくお願い致します。

小笠原流礼法教室体験記
No.164 風呂敷の扱い
No.163 訪問時の作法
No.162 行き逢いの礼の作法
No.161 続・前通りの礼の作法
No.160 前通りの礼の作法
No.159 祝儀袋と不祝儀袋の折り方