Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

御食事会

今回は日頃お稽古している食事の作法の実践ということで、暑気払いを兼ねた御食事会でした。お忙しい中、宗家、奥様も来て下さいました。

 

乾杯に始まり、出席者一人ずつ簡単な自己紹介をしていき、奥様には和食の作法を和やかな雰囲気の中で教わりながら美味しい御食事を頂きました。

中々お会い出来ない宗家にもこの時とばかりに普段お聞き出来ない事も聞いたりして、楽しい時間を過ごしました。

 

お稽古の時は作法に集中しているのでなんとか出来ている動作も、いざ実践となるとどうしても美味しい御食事に目を奪われてしまってなかなか上手くいかないものですね。かといって作法にばかり気を取られてしまってせっかくの御食事を疎かにしてしまっては本末転倒です。

こういった日常生活における作法は一朝一夕で出来るようになるものではないので、日頃から意識して生活することが大切ですね。

食事の作法に限らず、今まで習った作法を今回のようにたまに実践で復習してみるとより理解を深めるきっかけになるのではないでしょうか。

それではまた次回のお稽古も頑張りましょう。

小笠原流礼法教室体験記
No.159 祝儀袋と仏祝儀袋の折り方
No.158 恒例の会食
No.157 続・一汁三菜のお稽古
No.156 一汁三菜のお稽古
No.155 掛軸の掛け方、収め方
No.154 続・着物の畳み方