Koyama-Kyugu
Mobile WEB

小笠原流礼法教室 体験記

基本の所作の復習

今回はまず前半に歩く、立つ、座るの練習をし、後半は今までの復習を兼ねてお茶の進め方、いただき方を練習しました。

お客様が座布団に座り、お膳にお茶を出す一連の動きは、立つ、礼、歩く、運ぶ、お茶を出す、お茶を飲む、座布団に座る、 座布団からおりる等様々な所作が含まれており、礼法の稽古にはうってつけの動作になります。

今まで1つ1つ習ってきた動作がようやく一筋の流れとして繋がったという感じです。

 

今回は参加者がいつもより少なめだったため、1つ1つの動作を確認しながらゆっくりとマンツーマン的に指導していただくことが出来ました。

普段から習った動作を意識して、自然と正しく美しい身のこなしが出来るよう次回も頑張りたいと思います。

小笠原流礼法教室体験記
No.153 着物の畳み方
No.152 畳紙の扱い方   
No.151 茶菓の出し方
No.150 続・送迎の礼
No.149 送迎の礼
No.148 風呂敷の扱い方